忍者ブログ

2017/12/15 (Fri)
「[PR]」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2010/10/31 (Sun)
「神のみぞ知るセカイの告白のセリフを集めてみました。」
Comments(0) | TrackBack(0) | 神のみぞ知るセカイ
①TO高原歩美
「一生懸命走ったら、
それでいいじゃないか。
順位なら、
君はとっくに一番とってるよ。
僕の中で」

高原歩美が照れ隠しにお見舞いの果物を投げたほどのセリフで、なかなかすごいセリフだと思います。
知人に言えるか聞いたところ、30人中、25人が無理、3人が金が貰えるなら、2人が言ってやるでした。

②TO青山美生
・「でも昨日、
君は笑ってた
いつも笑わない君が…
昨日は特別楽しいことがあったのかい?
昨日の笑顔を、
もっと見たいんだ!!」
・「それでも!!
ボクは君の心に住みたい!!
ボクが嫌ならパーティーに参加すればいい!!
どっちを選ぶんだ!!
どっちなんだ!?」

普通に告白じゃん。これは、言えない。少なくとも私は言えません。サラッと言える桂馬はすごい。言ったことある人は多少いそうな感じはするけど。

③BY中川かのん
・「桂馬くん
ずっと私といて!!
私を勇気づけて!!
私を見てて!!」
・「私…
私…ひとりのためにずっと歌っても…
よかったんだよ…
じゃあね。」

一番目のセリフを言われながら抱き付かれたら、私はすぐに分かったと言ってしまうと思います。
だって、アイドルに抱き付かれてるんですよ。大体の人はそうでしょう。首もかかってると意識できれば別ですが。
その1人って、言うまでもなく桂馬何だろうな。そういえば、桂馬のためにちょくちょく屋上で歌ってたもんな。
アイドルの歌を生で、しかも独占して聞いてたわけか。羨ましい。

④TO中川かのん
「いやだ。
ベンベン。
人の言葉でしか自分を確認できないのか?
それじゃいつまでも透明なままだよ!!
人任せはやめろ!!
君の…!!
お…お前の歌…
いいと思うぞ…
君は君自身の力で…
輝ける!!
(かのん:だ…だめだよ私の力なんて…
ひとりでなんて…
で…できないよ。)
もう…やってきたよ。
君の光に惹かれて…
みんなやってきた!!
ボクが独り占めできないよ…」

私の場合、例え駆け魂が育っても独り占めしちゃいそう。
駆け魂狩りって感情を挟むべきところとそうでないところを見極めないといけないってのが難しい、特に自分にとっては。

⑤TO汐宮栞
・「(栞:私もずっと…
静かに図書館〔ここ〕で暮らしたいだけなの…)
それは、
ウソだね。
君は本当は人と話したいと思ってるんだ。
でも、不安なんだ…話をして嫌われたりしたらイヤだから…
(栞:でもそんなの…
誰だって…
桂木くんだって…)
ボクは、
現実の世界なんてなんとも思ってない。
だってボクは…
ボクの信じる世界がある!!
しおりは今
本を守りたいのか?
それとも
外の世界からの逃げ場所を守りたいのか?」
・「ゆうき…あげるよ。」

2番目の方はいいとして、1番目の方はなんかドラマとかでありそうじゃないですか?ゲームなんだから、当然かもしれませんが。
私の場合も、あんなことを言われたら同じことを考えると思います、多分ですけど。

⑥TO春日楠
「ふざけてなんかいない…!!
何かをギセイにして、手に入れたものは…
結局何かが欠けている。
もっと大きな強さを追うべきです!!主将!!」

個人的にこのセリフ好きです。「二兎を追うものは一兎も得ず」ってことわざが嫌いなので。楠だけじゃなく、私も励まされました。

⑦TO小坂ちひろ
「ボクは…確かに現実〔リアル〕には絶望してる。
だけど、自分には絶望していない!!
今がつまらないか…
楽しいのか…
平凡なのか…
決めてるのは現実〔リアル〕じゃない。
決めるのはボクだ!!
ボクが望めば不可能はない!!
お前だって……
望めばなんでもできる!!
(ちひろ:で、でたらめよ!!
現実には限界があるのよ!!
私がやる気になったからって、
かのんちゃんみたいなアイドルになれると思う!?)
それは、ちひろ次第だ!!
(ちひろ:ち、ちひろっていうなぁ!!ムリよ!!)
ボクもお前を平凡だと思ってた…
でもお前が…
一番個性があったのかもしれない…
お前の悪口は、
Sランクと言わざる得ない…
ボクをあそこまで打ちのめしたのは…
お前だけだ。
(ちひろ:ほっとけ!!私だって光れるもんなら光りたいわよ!!)
ちひろが望めば…できるよ。
たかが現実〔リアル〕だ。
お前なら楽勝だ!!
(ちひろ:な、何しても私なんか……
どうせ…
どうせ…
どうせ平凡なの!!)
できるよ。
不安になった時は、
いつでもボクが助けてやる!!」

―現実には限界がある―誰もが、夢とか希望を捨ててしまう理由です。そんな現実を「たかが」と言ってのけるなんてさすが桂馬です。でも、悪口がSランクって言われてもあんまり(どころか、全然)うれしくないですよね。ここからよくラストに繋げられたもんだ。ある意味すごいです。

⑧BY長瀬純
「も、もう会えないかと思った…
君に…
謝りたくて……
君は孤独で…
冷たい人と思ってたけど…でも…
(また、
帰ってきてよ。)
うん…
私…もっといい先生になって…
帰って来るね。
だから、先生じゃない私を見せるのは…
もう これが最後だよ…」

先生じゃない私…んで、キス。よくありそうなセリフと展開だけど…どうなんだろう。教師じゃなければ、ドラマとかアニメであるかも。

⑨TO長瀬純
「(長瀬:みんなの力になりたいのに…
どうしたらいいのよ…
どう゛じだら゛ぁ゛~~~~~)
簡単だよ。
もっと、
理想を押しつけたらいい!!
他人は気にするな!!
お前は…お前のいいと思うことをやるんだ!!
(ムリだよ…みんな…ついてきてくれない…)
理想の前にはみんな不安になる。
それが現実〔リアル〕の壁なんだ。
でも…
それでもお前は、
やらなきゃいけない!!
どれだけ傷ついても、孤独でも…
お前は理想を見せなきゃいけない!!
ジャンボ鶴馬のように!!
お前は、
お前は、教師だから!!」

一応、告白のセリフだろうと思って書いてるけど、これは告白じゃない!ただ励ましてるだけだ!こんなんでは普通恋に落ちない!

⑩BY九条月夜
「桂馬!!
桂馬…ゴメンね!!
桂馬…本当は私、桂馬のこと…
桂馬のこと…!!」

うん、可愛い。この告白はかなり王道だな。なんかありそうなものだし。現実でも言ってる人、一人や二人いるんじゃないか?

⑪TO九条月夜
「(月夜:私は人形でいい……
醜い世界はイヤなの!!)
醜くない!!
二人でいれば…
一人より美しいものが見られる!!
月夜だって分かってる!!
誰かといることは、
イヤなことばかりじゃない…
だから昨日、ルナよりボクを呼んだんだ!!
(月夜:そ…そんなことない…
え?
≪ここで落下してしまうが、桂馬が月夜を助けようと飛び降りる≫
な、何考えてるの!!
死んじゃうよ、桂馬!!)
行かせないよ。
セカイには美しいものが沢山ある!!
ボクら一緒に捜そう!!
お前を月には――
行かせない!!
(月夜:桂馬!!
桂馬…ゴメンね!!
桂馬…本当は私、桂馬のこと…
桂馬のこと…!!)
帰ろうよ。」

これがまた、ものすんごいクサいセリフなのでこのセリフを①で聞いたと同じ知人に言えるかどうか聞いたところ、19人が「あー無理」、7人が「いや、分かんない」、3人が「こんな状況あんの?」、1人が「言うかも」でした。みんな正論言うなぁ。

⑫TO生駒みなみ
「いくつもの終わりがあって、
いくつもの新しい世界を見て…
ボクら…
大人になるんだ。
(みなみ:大人…)
でも安心して…
終わっても、
残ってる!!
すべての終わりが、
みなみちゃんの力になる!!
ボクもずっと…
みなみちゃんを見てる!!
だから、心配しないで。
前に進むんだ!!」

そもそも、中学生を高校生が落とすってアリでしょうか?駆け魂入ってたからしょうがないけど…。でも、下手したら犯罪でしょう。マネする人が出てこないといいけど(でてくるわけないけど)…

⑬BY鮎川天理
「いいかげんにして…!!
憎いなんて思ったこと…
一度もない!!
私は…
ずっと…
あの日からずっと…
桂馬くんのこと好きだよ…」

天理にとってはマジの告白。そりゃ、ドキドキもするわな。でも、桂馬にとっては演技の告白なワケか。可哀相。

⑭TO?鮎川天理
・「ボクら、
恋人同士になるんだ!!」
・「ボクら、
愛し合っているから――――!!」

すみません、一応載せただけです。でも、1番目のは神のみ知らない人にとっては普通に告白ですよね。

⑮BY上本スミレ
「(桂馬:ボクも食べに来るよ。
お客としてね…)
え…
……
……
……
う…うん…
食べに来て…
(桂馬:じゃ…)
…け、桂馬!!
こ…このドンブリ…
あげる!!
まずいラーメン食べさせて、
ごめんね……」

いい話ではあったけど、無理矢理感がある。悩み聞くのもいいし、ラーメン作るの手伝うのもいいし、親子仲を修正するのもいいんだけど、これだけじゃあ…足りない感じがするなぁ。ま、物語としては自然だからいいか。

⑯BY榛原七香
「うちな…
今日は絶対勝てる
思ててん。
(桂馬:うそつけ。
途中、ベソかいてたくせに…)
勝つに決まってるやん。
うちは鮎川より
持ち駒多かったんやもん。
うちにはもう一つ…
桂馬がおったからね!!
負けんのは悔しいけど…
たまには悪ないな。
おかけで…
もっと強なれたと思う…
それに…

け、桂馬っ、
う、うち酔っぱらてんねん!!
せやし…
ええかな……」

これこそ無理矢理!神のみの話の中で唯一、違和感を覚えた話です。

⑰BY五位堂結
「桂馬様
安心して…
このまま元に戻れなくても、
桂馬様の身体が悪くても…
ボクが守る!!
ボクの…命に代えても!!
だから…安心して…


きっとコレ、もともと桂馬が言うつもりだったんだろうな。もしかしたら、違うかもしれないけど。

⑱TO??倉川灯
―長いので一部…というかだいぶ省略―
「理想のセカイは…どこかにあると思うよ…
でもそれは…
完全なセカイじゃないかもしれない…
欠点があることは…
悪いことだろうか…?

不完全だから…
みんな悩んで…
立ち止まらないで
前に進める…
完成したら…
止まってしまう…

不完全が理想なんだ…
そうだな、不完全で…
でも…
理想の…
人間だ…」

うん、いいセリフだ。告白として書いたが、告白ではないだろう。普通にいいセリフだ。
そして、少し考えさせられたセリフでもあります。確かにそうだよなぁ…て感じで。

⑲BY中川かのん
③と同じ人物ですが、ここのシーンは別で書きたいので、書きます。なお、ここは普通の会話形式で書きます。
桂馬:「何なんだよお前!!
覚えてるって何を…

覚えてる!?
ボクがお前と会ってたことか!?」
かのん:「……
うん…」
桂馬:「屋上や臨海ホールのことも?」
かのん:「覚えてるよ!!」
桂馬:「……
キ…キスしたこともか…」
かのん:「……うん……」
桂馬:(かのんは…
全部覚えてる…!!)
かのん:「桂馬くん…
桂馬くんも忘れてなかったんだ…
桂馬くん!!

私…
私…

私…
桂馬くんが好き!!

ずっと…
ずっと…
言いたかった!!」

別に好きとかじゃないんじゃなかったのか?ま、理由が今まで思いだしもしなかったから…ていうものだったし、実は好きっていうのは分かりきってたけど。攻略女子だし。
しかも、このあと、この告白のおかげで、女神の力が少し戻ったんだよね~。返事貰ってないのに力が戻るんだ。告白するだけでも愛情は高まるから、当然といえば当然だけど。


これで神のみぞ知るセカイの告白シーンのセリフは全部だと思います。

てか、当たり前だけどクサいセリフ多いな。
こんなセリフ絶対言えない(実際に言ったとしたら、大惨事になるけど)。
単に良いこと言ってるだけの時もあるけど、その時はその時ですごい。アレでどうして恋になるかは疑問だけど。

それにしても、告白シーンのセリフだけでも相当多いな。

これからどれだけこんなセリフがでてくるんだろう…

しばらくは女神探索で出てこないと思うけど、出てきた時が楽しみ。

拍手[11回]

PR


トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






<< 2011年卓上カレンダー付き限定版11巻の予約開始です。  |  ホーム  |  なんか桂馬すごい!! >>