忍者ブログ

2017/12/15 (Fri)
「[PR]」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2010/11/04 (Thu)
「桂馬…可哀想……なのか?」
Comments(0) | TrackBack(0) | 神のみぞ知るセカイ
なんか今回桂馬がものすごく可哀相でした。
記憶操作で他の誰かに入れ替わってたり、途中から変わってるなら、まだ良かったと思います。

しかし、今回みなみちゃんの時、完全に記憶をなくしていました。

そして桂馬を見て、怯えていたんです。


全く覚えてないなんて可哀相過ぎると思います。
せめて、違う途中からの記憶内容を変える(春日楠にやったヤツ)とかにして欲しかったです。
みなみちゃんの場合は難しいだろうけど(大会は無理だし、家にいたわけじゃないし、できるとしたら、一人でお祭りに行ったっていう風にするくらいです)。



それで、地獄の記憶操作って、周りにいるに対しても効力があるんでしょうか?

見た感じは周りにいる人も忘れているように見えます。
でも、五位堂結編を思い出してみてください。
結の攻略後、周りの人(主に歩美とちひろ)は、桂木桂馬が結と入れ替わった時の記憶が残ったままでした。

でも、今回は生駒みなみの周りの友人も記憶をなくしていました。
攻略中は生駒みなみを「カツタン(桂木担当)」などと言ってからかっていました。
それなのに、完全にそのことを忘れているんです。

場合によって忘れたり、忘れなかったりするのでしょうか?

そうだとしたら、地獄の記憶操作って、そうとういいかげんですよね。


とりあえず、そのいいかげんな地獄の記憶操作を分類しておきたいと思います。

①記憶内容改ざん
青山美生などに使われたもの。違和感を持たれることがある。
②記憶一部忘却
記憶の一部を忘れさせるもの。違和感を覚える人がいる。
③記憶全忘却
攻略中の記憶の全てをなくすこと。生駒みなみと中川かのんに使われたと思われる。

…て感じだと思います。

どれになるかでヒロインごとに女神探しの難易度が変わってしまいます。
しかも、記憶がないからって、女神がいないわけじゃない。
それを教えてあげないと見つからないのではないでしょうか…?
なんか心配………


かのんちゃん生きますように!!


拍手[0回]

PR


トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






<< これからどんなヒロインが……?  |  ホーム  |  桂馬が変わってる…… >>