忍者ブログ

2017/12/15 (Fri)
「[PR]」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2010/11/08 (Mon)
「春日家の武術を科学的に検証したらどうなる?」
Comments(0) | TrackBack(0) | 神のみぞ知るセカイ
神のみぞ知るセカイの5人目の攻略女子である春日楠と15人目?の春日檜は古式武術春日流羅新活殺術の伝承者なわけですが……

あの武術はどのくらいすごいんでしょうか?
春日楠はカワラ割りでカワラを割らずに貫通させました。

すごっ!とは思いますが、一体どのくらいの威力なんでしょうか?
似たような実験で湯飲み茶碗を割らずに指で貫通させるというものがありました。

科学的にどのくらいのスピードでやれば良いのか調べた結果…

………マッハ3だそうです。

湯飲み茶碗でさえ、マッハ3なんて、カワラだったらどのくらい必要なんでしょう?

私にはその計算式がよく理解できませんでしたが、湯飲み茶碗よりかスピードが必要であるのは確かです。

仮にマッハ5くらいだとしたらマッハ5=1655㍍/秒です。小学生が一時間くらいかけて通う道を、2秒です。きっと実際にあったら、真横を通り過ぎても気付かないでしょう(風圧などを無視しています)。

て おい、この姉妹の動態視力ってどうなってんだよ!

お弟子さんが、

「な…なんか速すぎてよくわからん…」

というのも当然です。
見えるのはこの二人くらいだと思います。

そういえば、楠の攻略時のデートで、エビエビパニック(ワニワニパニックのパロディ版)をやっていましたが、この動態視力なら、最高スコアどころかはフルスコアだって取れると思います。



この姉妹にはあまり関わりあいを持ちたくないです。
でも、この中に女神がいたら、関わらないといけないだよなぁ…大変そう。

まだ分かんないけど、入ってたらガンバレ!



拍手[0回]

PR


トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






<< ハクアもやっちゃった  |  ホーム  |  ちひろって以外とイケません? >>